金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

トップページ | 新着情報 | 注目記事
 

資産運用始める

資産運用をするにはまずどうしたらよいでしょうか・・。初めてのことだしわからない。
だけれどもこのまま実質0%、金利の低い銀行に預けておくのも一昔のように殖えないのはわかっているはずです。
何年預けてもほとんど殖えない。
流行っている株は変動があって怖いので知識のない自分には手を出せない・・こんな悩みを抱えて悶々としているのでは一向にお金は貯まっていきませんよね。
誰しも資産運用を始めるときはわからないことだらけで、知識や経験の無さからくる不安があったはずです。
ですが、きちんと自分に見合ったマネープランを立てている人は確実にお金を殖やしているといいます。
そこで、まずは資産運用を始めるにあたって、投資するお金が必要になってきます。

ゼロから教えて!金利・利回り教室―お金の「自己責任時代」の必須知識が、これならわかる!すぐ役に立つ!

ゼロから教えて!金利・利回り教室―お金の「自己責任時代」の必須知識が、これならわかる!すぐ役に立つ!

  • 作者: 上村 武雄
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本



預金がない、ということでは資産運用もなにもありません。ある程度の預金があってこそ、資産運用の始まりの第一歩となるのです。
ですので預金が人には言えないくらい少ないですとか、預金が全くないという人はすぐに資産運用のことを考えるのではなく、まずはお金を貯める事に集中してみましょう。
預金額の目標は特に目安はありませんが、10万や20万の話ではなく、100万単位の預金を貯めていくことですね。
100万を貯めるのは今の不況のなかでは実に大変だと思います。
簡単に貯まる金額ではないですよね。
ですが、塵も積もれば山となる。
いつまでにいくら貯めるという目標設定を小刻みにし、一つの金額目標が達成したら次の目標に向けて頑張るということを繰り返すといつの間にか100万円はたまっていることでしょう。
無駄遣いしないように気をつけましょうね。

posted by 資産運用 記録の細道 at 22:17 | Comment(0) | 資産運用始める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。